分別の仕方を再検討しては?

ごみの回収は各市町村の自治体によって分別に違いがあります。私の住む町は焼却能力の大きい設備を持っているため、そんなに細かいことは言われません。プラスティックゴミでもリサイクル対象品以外は燃えるごみで出していいのです。大まかな分別だけで大丈夫なのです。中が見えるごみ袋には変わりありませんが、半透明でグリーンの色がついているためそんなにしっかりと中のごみが見えないのです。
先日テレビで関東のある市のごみの出し方の問題を取り上げていましたが、それは驚くべきものでした。分別が非常に細かく、それに従っていないと回収後に開封され、身元を特定し、通告書を送り付けるというのです。規則を守ることは大切ですが、プライバシーや個人情報にかかわるごみ袋の開封というのはいかがなものでしょうか。自分のごみを見られて気持ちの良い人はいないでしょう。分別の仕方を再検討することが先決なように思いました。
悪質なものは仕方ないかもしれませんが、そこまで細かく分別する必要があるのかどうかを考え直すべきだと思います。

引越しの際に出た粗大ゴミ回収について

京都・滋賀/不用品回収・買取・遺品整理・大型ゴミはお任せ!
引越しをするに伴い、粗大ゴミが出たのですが
はて、粗大ゴミを回収してもらうにはどうすれば良いのだろうと困り、
調べてみたところ、ホームセンターなどでゴミ回収のシールを買い、
そのシールを貼り付けて家の外に出して電話をすれば、
ゴミ回収の車がやってきて回収をしてくれるとのことでした。
シールの値段が一枚数百円なのですが、
このシールの値段がゴミ回収の値段になっているようでした。
シールを買って貼り付けることで、
ゴミ回収業者の人にわざわざお金を支払わなくて良いというわけです。
なんだか考えてみると面白いシステムです。
こうして粗大ゴミを回収してもらいすっきりできました。
地域によってはゴミの回収の仕方は異なるようなので、
あまり参考にならない記事かもしれませんが、
こういったゴミ回収方法もあると知ってくれれば幸いです。
シールの金額はゴミの大きさや素材によって異なると思いますが、
私は300円から500円程度という安値でした。

ゴミは分別次第で減らせる

私の住んでいる地域では、去年から遂にゴミ有料化が始まりました。それまでは、一般的に市販されている袋や透明か半透明であればスーパーのサミット袋でも構いませんでした。そして、燃やせるゴミ、燃やせないゴミ、プラスチックと分別がありましたが、実際プラスチックも燃やせるゴミの日に出しても回収してくれるので、燃やせるゴミと燃やせないゴミの2分割しかしていない家庭が多かったようです。私もその中の一人でした。そこで去年ゴミ有料化になるとなって、駆け込みで大量のゴミが捨てられ、ゴミステーションはいつも溢れていました。今回の有料化は、今までの分別に紙ゴミが加えられ、燃やせるゴミと燃やせないゴミのみ有料でプラスチックと紙ゴミは今まで同様無料です。なるべく無料でゴミを出したいので私自身もきちんと分別します。生ゴミも燃やせるゴミに入れないでコンポストを活用してみました。すると、意外にも有料の袋で出すゴミというのは少ないことに気づきました。きちんと分別すれば、資源にもなるしゴミの減量になることを実感しています。